予防接種について|馬込駅でクリニックをお探しの方は中馬込おがわ内科まで

〒143-0027
東京都大田区中馬込2-7-10

03-6410-7196

診療時間日・祝
8:30~12:00
16:00~19:00

金曜日の午後は小川仁史医師の診察となります。
一般内科とリウマチ・膠原病科の診療を中心に行っています。
休診日:土曜午後・日祝
:水曜午前は検査のみとなります。

予防接種についてVaccination

予防接種は大切です

お子さんの命を守るため、指定されている予防接種は必ずお受けください。月齢ごとに受けるべき予防接種が決められていますので、
大田区で指定されている期間内に受けるようにしましょう。

当院で受けられる予防接種

  • HBV(B型肝炎)
  • おたふくかぜ
  • ロタ
  • 水痘(みずぼうそう)
  • Hib(インフルエンザ菌b型)
  • 日本脳炎
  • 小児肺炎球菌(13価)
  • インフルエンザ
  • DPT-IPV(四種混合)
  • 妊娠前風疹
  • 麻疹・風疹
  • 高齢者肺炎球菌

*当院では「BCG」の予防接種は行っていません

ワクチンについて詳しくはこちら

Know VPD! - ワクチンで防げる病気(VPD)を知って子供たちの命を守る

よくある予防接種のQ&A

同時接種って何をするの?

馬込駅・中馬込おがわ内科

2種類以上のワクチンを、1度の通院で接種します。1本の注射器で数種類のワクチンを接種する混合ワクチンとは異なり、それぞれの注射器を使って皮膚の間隔を開けて接種します。1度に数回の注射は「かわいそう」と思うかもしれませんが、早期に確実な免疫をつくるため、また通院の負担を減らし接種忘れを防ぐためにも大変有効です。世界中で推奨されている方法で、安全性も確認されています。

同時接種のメリット

通院回数を減らせる

スケジュール管理がしやすい

必要な免疫を早く得られる

1回の通院で接種率があがる

予防接種に適切な年齢や間隔はありますか?

生後2カ月になったら、予防接種をスタートしましょう。月齢に合った予防接種の種類や接種の間隔は、大田区で指定されているものに従ってください。予防接種のスケジュールなど、ご心配なことがあれば当院でもご相談を受け付けています。

定期予防接種の期間・間隔
★生後90月(7歳6月)に至るまでの間に受ける予防接種

2018年度版

種類 定期予防接種の対象者 標準的な接種期間 回数 間隔
Hib 生後2月~生後60月(5歳)
に至るまで
※接種開始年齢によって接種回数が異なります
【初回】(接種開始月齢)
生後2月~生後7月に至るまで
3回 27日以上
【追加】
初回3回終了後7月~13月
1回 初回接種
終了後
7月以上
小児肺炎球菌 【初回】(接種開始月齢)
生後2月~生後7月に至るまで
3回 27日以上
【追加】
生後12月~生後15月
1回 初回接種
終了後
60日以上
かつ1歳以上
B型肝炎
H28.10から実施
生後1歳に至るまで 生後2月~生後9月に達するまで 3回 1回目から27日以上あけて2回目、1回目から139日以上あけて3回目
DPT-IPV
ジフテリア
百日せき
破傷風
不活化ポリオ
四種混合
生後3月~生後90月
(7歳6月)に至るまで
【初回】
生後3月~生後12月に達するまで
3回 20日以上
【追加】
初回3回終了後12月~18月に達するまでの期間
1回 初回3回終了後6月以上
MR
麻しん
風しん
二種混合
【第1期】
生後12月~生後24月に至るまで
1回  
【第2期】
5歳以上7歳未満で小学校就学前の1年間
(いわゆる年長児の4月1日~翌年3月31日)
1回  
水痘 生後12月~生後36月(3歳)に至るまで 【1回目】
生後12月~生後15月に至るまで
1回  
【2回目】
1回目終了後から6~12月経過後
1回 1回目終了後3月以上
日本脳炎 【第1期】
生後6月~生後90月
(7歳6月)に至るまで
【初回】
3歳~4歳に達するまで
2回 6日以上
【追加】
4歳~5歳に達するまで
1回 初回2回
終了後
6月以上
【第2期】
9歳以上13歳未満
9歳~10歳に達するまで
(小学校4年生)
1回  
DT
ジフテリア
破傷風
二種混合
11歳以上13歳未満 11歳~12歳に達するまで
(小学校6年生)
1回  
※対象年齢(月齢)の考え方
 生後2月:生後2か月後の誕生日の前日
 生後〇月に至るまで:生後〇か月後の誕生日の前日
 生後〇月に至った日の翌日:生後〇か月後の誕生日
大田区ホームページ「定期予防接種の接種時期一覧表」より抜粋

※予防接種ごとの接種年齢を確認のうえお受けください。
 定期予防接種の対象者は下記予診票で無料接種できますが、この期間を過ぎた場合は使用できません。
※大田区外に転出した場合は、使用できなくなります。転出先の市区町村にお問い合わせください。

予約はどうとったらいいですか?

WEB予約から承っております
予防接種の時間

予防接種は平日の診療の内、午前2人・午後2人で承っております。
何から打てばよいか、『KNOW★VPD!』
を見てもよくわからない方など、お気軽にご相談ください。

予防接種にお持ちいただくもの
  • 母子手帳
  • 予診票
  • 保険証

「定期予防接種の接種時期一覧表」のダウンロードはこちら